戦国作品に出演した俳優(男優、女優)

谷原章介

現在登録されているのは3作品になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国関連の出演作品

谷原章介の戦国時代劇 出演歴

2007年『風林火山』出演
大河ドラマ第46作。原作は井上靖の小説『風林火山』。 山本勘助を内野聖陽が演じた。平均視聴率は18.7%を記録。
今川義元役
幼名は芳菊丸。別名は氏元。おもな官位は治部大輔・上総介・三河守。 幼少時に出家し栴岳承芳(読み方 せんがくしょうほう)と称す。 兄・氏輝が早世した後、異母兄・玄広恵探(読み方 げんこうえたん)との争いに打ち勝ち、今川の家督を継ぎ、三河や尾張の一部にまで勢力を拡大。 戦国時代において今川家の存在感を高め西上作戦を実行。しかしその途上、桶狭間の戦いにおいて織田信長の奇襲にあい落命する。
2014年『軍師官兵衛』出演
2014年放送のNHK大河ドラマ第53作目。
竹中半兵衛役
初名は重虎、のちに重治(しげはる)。戒名は深竜水徹。通称である半兵衛が有名。「両兵衛」「二兵衛」とよばれた名軍師のうちの一人(もう一人は黒田官兵衛)。当初は美濃斎藤家に仕え、持ち前の軍略の冴えで織田信長の美濃侵攻をよく防いでいた。しかし、当主である斎藤道三の息子・龍興(たつおき)の姿勢に失望。のち豊臣秀吉に仕える。 信長の天下統一戦では、秀吉とともに中国地方に遠征。調略によって城を落とすなど、多大なる活躍をみせた。
2007年『明智光秀〜神に愛されなかった男〜』出演
2007年1月3日にフジテレビ系列にて放送されたスペシャルドラマ。主人公の明智光秀役を唐沢寿明、織田信長役を上川隆也が務め、2人の対決が話題をよんだ。演出は西谷弘。
足利義昭役
十二代将軍・善晴の子で室町幕府最後の将軍。 初名は義秋。法名は覚慶、昌山。あだ名は鞘公方。おもな官位は征夷大将軍、左馬頭、権大納言。 足利将軍家の家督相続者ではなかったため仏門に入っていたが、兄・足利義輝が松永久秀ら「三好三人衆」に暗殺されると幽閉されてしまう。しかし、細川藤孝らの援助により奈良からの脱出に成功。その後、幕府再興のため越前の朝倉孝景のもとに身を寄せる。次に義昭は京を目指す織田信長に目をつけ応援を頼むと、1568年、信長とともに上洛し、念願だった十五代将軍の座に就いた。 だが、義昭と信長はしだいに対立するようになり、義昭は信長との決別を決意。そして、武田信玄や上杉謙信...
このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

1月10日
大河ドラマ『真田丸』のキャストと実際の肖像画を比べてみた
6月1日
【実話】荒木村重は謀反の後、意外な人生を送っていた【軍師官兵衛で人気】
1月5日
大河ドラマ『軍師官兵衛』のキャストがいろいろと斬新過ぎる
6月25日
2014年大河『軍師官兵衛』のキャストを、どこよりも早く予想してみた【秀吉・信長は?】
6月13日
【400年前ですが】戦国武将の名言が現代のサラリーマンの胸にビシビシ刺さるらしい
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook