戦国作品に出演した俳優(男優、女優)

さとう宗幸

現在登録されているのは1作品になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国関連の出演作品

さとう宗幸の戦国時代劇 出演歴

1987年『独眼竜政宗』出演
大河ドラマ第25作。原作は山岡荘八の小説『伊達政宗』。 伊達政宗役は渡辺謙。平均視聴率39.7%は、2012年では歴代第1位である。(最高視聴率は47.8%)。 また、梵天丸(伊達政宗の幼名)の科白「梵天丸もかくありたい」は、ドラマの枠を超えて当時の流行語となった。
支倉常長役
幼名は與市。初名は六右衛門長経。洗礼名はドン・フィリッポ・フランシスコ。 1592年から1598年にかけて豊臣秀吉によって行われた文禄・慶長の役に、主君・伊達政宗に従い出陣、活躍した。1613年、南蛮貿易を目指し遣欧使節の派遣を決めた伊達政宗により、常長は正使として使節団を率いて出航。 一行は太平洋を横断し、メキシコを経て大西洋を渡りスペインに上陸、1615年にはマドリードで国王フェペ3世への謁見を果たした。滞在中、常長は国王臨席のもとに洗礼を受けている。さらに一行は陸路でローマに向かい、同年11月3日にはローマ法王パウロ5世に謁見した。なお常長はローマで貴族に列せられている。しかし...
このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

1月10日
大河ドラマ『真田丸』のキャストと実際の肖像画を比べてみた
6月1日
【実話】荒木村重は謀反の後、意外な人生を送っていた【軍師官兵衛で人気】
1月5日
大河ドラマ『軍師官兵衛』のキャストがいろいろと斬新過ぎる
6月25日
2014年大河『軍師官兵衛』のキャストを、どこよりも早く予想してみた【秀吉・信長は?】
6月13日
【400年前ですが】戦国武将の名言が現代のサラリーマンの胸にビシビシ刺さるらしい
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook