戦国の名言だけをピックアップ!

「かくばかり 遠き吾妻の 不二がねを 今ぞみやこの 雪の曙」

大内義興

嵯峨野の西芳寺にて。『義隆記』、『扶桑拾葉集』より。

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 大内義興について

大内義興のプロフィールを紹介します。

  • 大内義興
  • 大内氏の30代当主で、周防・長門・安芸・豊前・筑前・山城などの守護を務めた戦国大名。 幼名は亀童丸。通称は六郎。尊称は大内介。おもな官位は従三位左京大夫。 大内氏29代当主・大内政弘の子として誕生した義興は、1494年に病身の父に代わり家督を相続すると勢力拡大を図り北九州にまで侵攻した。さらに1500年には細川政元によって京を追われた前の室町幕府将軍・足利義稙を山口に保護すると、1508年、義稙を奉じて上洛し義職を将軍に復職させ、自らは管領代として幕政に参加する立場を手に入れた。その後10年間、義興は管領・細川高国とともに京において権勢を誇った。さらに義興は日明貿易の特権を得て積極的...
大内義興

大内義興の他の名言

大内義興の考えや人柄がわかる、その他の残された言葉。

大内義興のその他の名言は見つからなかったようです…。情報ある方、お知らせください。

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

1月10日
大河ドラマ『真田丸』のキャストと実際の肖像画を比べてみた
6月1日
【実話】荒木村重は謀反の後、意外な人生を送っていた【軍師官兵衛で人気】
1月5日
大河ドラマ『軍師官兵衛』のキャストがいろいろと斬新過ぎる
6月25日
2014年大河『軍師官兵衛』のキャストを、どこよりも早く予想してみた【秀吉・信長は?】
6月13日
【400年前ですが】戦国武将の名言が現代のサラリーマンの胸にビシビシ刺さるらしい
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook