戦国作品に出演した俳優(男優、女優)

秋山武史

現在登録されているのは1作品になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国関連の出演作品

秋山武史の戦国時代劇 出演歴

1996年『秀吉』出演
大河ドラマ第35作。原作は堺屋太一の小説『秀吉』、小説『豊臣秀長』、、『鬼と人と 信長と光秀』。 豊臣秀吉役を演じた竹中直人のエネルギッシュな演技も好感を呼び、平均視聴率30.5%、最高視聴率37.4%を記録した。 また、秀吉の科白「心配御無用」は当時の流行語となった。
佐々成政役
生年は1516年説、1539年説もあり。 別名は内蔵助。主な官位は陸奥守、従五位上、従四位下侍従。早くから織田信長に仕え、永禄年間の初め頃には信長親衛隊「黒母衣衆」の筆頭に抜擢される。数多くの戦いに従軍し武功を挙げた。 織田信長没後、信長の遺児・信雄が徳川家康と連合し豊臣秀吉と対立し、1584年に小牧・長久手の戦いが勃発、成政は織田信雄の要請に応じこれに味方した。信雄が秀吉と和議を結んだことにより家康は撤退すると、佐々成政は浜松にいる家康へ再挙を促すため厳冬の立山を秘密裏に踏破した。世にいう「さらさら越え(ザラ峠越え)」である。だが、説得は失敗に終わり、佐々成政は豊臣秀吉に降伏。その...
このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

6月16日
【政宗・国盗り】人気戦国大河ドラマを見て麒麟がくるのを待とう!【利家・秀吉】
4月19日
豊臣秀吉を演じた俳優といえば?大河ドラマや映画の歴代秀吉をまとめた!
2月15日
37人の信長を写真で紹介!織田信長の歴代キャストが豪華メンバーすぎる
2月8日
【写真あり】今川義元を演じた歴代キャストを勝手にランキングしてみた
2月6日
【写真あり】明智光秀を演じた歴代俳優が統一感なさすぎてすごい【大物演歌歌手も演じた】
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook