戦国作品に出演した俳優(男優、女優)

夏八木勲

現在登録されているのは7作品になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国関連の出演作品

夏八木勲の戦国時代劇 出演歴

2000年『葵 徳川三代』出演
大河ドラマ第39作。平均視聴率18.5%、最高視聴率は22.6%。 第一回で放送された関ヶ原の戦いは、多額の製作費をかけたため完成度が高く、その後のNHK作品(功名が辻、その時歴史が動いた)で、再利用されている。
島左近役
実名は島 清興(読み方 しま きよおき)。広く知られる島左近は通称である。別名は勝猛、友之、清胤、昌仲。 筒井順慶、定次に仕えた後、豊臣秀長・秀保に仕えたとも関一政に仕えたともいわれる。やがて浪人となっていたところに石田三成から仕官の要請があるのだが、その待遇はなんと二万石。これは石田三成自身の禄高の半分という破格を通り越した待遇である。 光成に仕えた島左近は、家康暗殺計画の立案や関ヶ原の戦いでの奮戦など、陰に陽に活躍する。最後は関ヶ原で討ち死。敗北が決定的となり突撃をした末のことだった。
1998年『家康が最も恐れた男 真田幸村』出演
テレビ東京の1998年12時間超ワイドドラマとして、1月2日に放送。主人公・真田幸村と淀殿が恋に落ちるなど史実にはない大胆なストーリーが話題をよんだ。 第1部は『本能寺炎上!信長に挑む反逆児』、第2部は『秀吉死す!恋の仇は天下』、第3部は『対決!関ヶ原父子兄弟、敵味方』、第4部は『風雲!真田十勇士・佐助、才蔵吠える』、第5部は『激闘!大坂冬の陣・幸村ついに起つ』、第6部は『決戦!大坂夏の陣・狙うは家康の首』。 主題歌はさだまさしの『夢一色』。
織田信長役
戦国の三英傑のひとり(ほか、豊臣秀吉・徳川家康)。 幼名は吉法師。通称は三郎。おもな官位は上総介(読み方 かずさのすけ)・右大臣(右府)。 あだ名は第六天魔王、大うつけ、赤鬼。号は建勲。織田信長は、尾張国の戦国大名・織田信秀の嫡男として誕生し、わずか2歳で那古野城主となったが、若い頃は奇抜な衣装を好み奇行が多く「尾張の大うつけ」と呼ばれていた。だが、妻・濃姫の父である斉藤道三は信長に初めて対面した際、その並外れた器量を見抜いたという。1551年、父・信秀の死にともない信長は織田家の家督を相続したが、弟・信行(信勝)を当主としようとする一派が現れ家督争いが勃発した。一度は母・土田御前の仲介...
1993年『徳川武芸帳 柳生三代の剣』出演
テレビ東京の1998年12時間超ワイドドラマとして、1月2日に放送。原作は吉田剛の『徳川武芸帳 柳生三代の剣』。 第1部は『天下分け目の関ヶ原』、第2部は『大阪城悲涙の炎上』、第3部は『宇都宮釣天井の陰謀』、第4部は『血闘!伊賀上野の仇討』、第5部は『伊達、薩摩の陰謀?島原の乱!』、第6部は『将軍暗殺!?寛永御前試合』。 主題歌は武田鉄矢の『硬派』。
伊達政宗役
幼名は梵天丸。通称は藤次郎。おもな官位は陸奥守・参議・権中納言。あだ名は独眼竜、東北王、奥州の龍。号は武振彦命(読み方 たけふるひこのみこと)。 幼少の頃に天然痘により右目を失明し隻眼となる。以後、消極的な性格となり家臣からも将来性を危ぶまれていたが、父・輝宗はその器量を疑わず18歳の正宗に早々に家督を譲った。 その後わずか6年間で奥羽の大部分を制圧し目覚ましい活躍をみせたが、先に天下統一に動いていた豊臣秀吉の桁違いの軍事力には抗えず、服属することとなる。
1979年『戦国自衛隊』出演
監督は斎藤光正。興行収入23億円のヒットを記録した角川映画。千葉真一芸能生活20周年記念作品、ジャパンアクションクラブ (JAC) 発足10周年記念作品。 2005年には、江口洋介主演でリメイクされた『戦国自衛隊1549』が公開された。
上杉謙信役
幼名は虎千代。通称は平三(読み方 へいざ)。おもな官位は弾正少弼。あだ名は軍神、越後の虎、越後の龍、聖将。号は謙信。改名として長尾景虎→上杉政虎→輝虎→不識庵謙信。 無能とよばれた兄・長尾晴景に代わり家督を継いだあと、越後国を統一。その強さと「禅僧武人」ともよばれる正義感の強さを人に頼られ、関東・信濃を転戦する。 なかでも甲斐の武田信玄と5度にわたって繰り広げた川中島の戦いはあまりに有名。
1998年『織田信長 ~天下を取ったバカ~』出演
原作は坂口安吾の『信長・イノチガケ』。
織田信秀役
通称は三郎。あだ名は尾張の虎、器用の仁。織田信長の父である。美濃の斎藤道三と激しい戦いを繰り広げた。
1997年『徳川の女』出演
1997年3月20日に、テレビ東京系列で放送されたスペシャル時代劇。日光江戸村制作、主役に徳川家康の長女である亀姫を据えるという珍しいストーリーである。監督は舛田利雄。
南光坊天海役
大僧正。智楽院とも呼ばれる。諡号は慈眼大師。徳川家康の側近であり、朝廷政策や宗教政策において、幕府内で強い影響力を持っていたことから「黒衣の宰相」とも呼ばれる。 徳川家康の神号「東照大権現」を提言したのは天海である。 また、出自に曖昧なところがあるため小説やゲームなどでは、明智光秀や足利将軍家12代足利義晴の子とされる場合がある。
1996年『影武者・織田信長』出演
1996年1月3日、テレビ朝日系列にてスペシャル時代劇として放送された。
明智光秀役
幼名は彦太郎。通称は十兵衛。おもな官位は日向守。あだ名はキンカ頭。 足利義昭と織田信長の両方に仕えるという特殊な立場をとり、その教養の高さから重用される。 信長の天下統一戦では山陰方面を担当。 謀反を起こし本能寺にて主君・織田信長を討つが、山崎の戦いでは豊臣秀吉らに敗れる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

1月9日
【写真あり】こんな兜あり?戦国時代に実在した変わり兜のデザインがぶっ飛んでいる
1月10日
大河ドラマ『真田丸』のキャストと実際の肖像画を比べてみた
6月1日
【実話】荒木村重は謀反の後、意外な人生を送っていた【軍師官兵衛で人気】
1月5日
大河ドラマ『軍師官兵衛』のキャストがいろいろと斬新過ぎる
6月25日
2014年大河『軍師官兵衛』のキャストを、どこよりも早く予想してみた【秀吉・信長は?】
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook