戦国作品に出演した俳優(男優、女優)

丹波哲郎

現在登録されているのは3作品になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国関連の出演作品

丹波哲郎の戦国時代劇 出演歴

1998年『家康が最も恐れた男 真田幸村』出演
テレビ東京の1998年12時間超ワイドドラマとして、1月2日に放送。主人公・真田幸村と淀殿が恋に落ちるなど史実にはない大胆なストーリーが話題をよんだ。 第1部は『本能寺炎上!信長に挑む反逆児』、第2部は『秀吉死す!恋の仇は天下』、第3部は『対決!関ヶ原父子兄弟、敵味方』、第4部は『風雲!真田十勇士・佐助、才蔵吠える』、第5部は『激闘!大坂冬の陣・幸村ついに起つ』、第6部は『決戦!大坂夏の陣・狙うは家康の首』。 主題歌はさだまさしの『夢一色』。
真田昌幸役
幼名は源五郎。改称し武藤喜兵衛、真田昌幸と名乗った。おもな官位は阿波守、従五位下。真田信之、真田幸村(信繁)兄弟の父としても有名。 昌幸は6歳の時に人質として甲斐国へ行き、武田信玄に仕えるようになった。この間に武田家と縁のある武藤家の養子となり「武藤喜兵衛」を称した。武田信玄からあつく信頼された昌幸は、信玄没後も武田家を継いだ武田勝頼に仕えた。真田家の家督は兄が継いでいたが、1575年の長篠の戦いで長兄・次兄が討ち死にし、昌幸が真田家の家督を継ぐことになった。 1578年、昌幸は武田勝頼の力を背景に上州沼田へ進出、沼田城を手中に収めた。1582年に武田氏が織田信長によって滅亡すると、...
1989年『織田信長』出演
1989年1月1日にTBS系列にて放送された時代劇スペシャル。語りは緒形拳。監督は中島貞夫。主題歌はHOUND DOGの『NO NAME HEROES』。
浅井久政役
幼名は猿夜叉。通称は左兵衛尉。ほか、新九郎。おもな官位は下野守・宮内少輔。浅井長政や京極マリアらの父である。
1981年『関ヶ原』出演
東京放送創立30周年記念番組として、TBS系列局で正月に3日連続放送された大型時代劇。原作は司馬遼太郎の同名小説『関ヶ原』。 演出は高橋一郎・鴨下信一。 特筆すべきは、絶妙な配役をされた豪華俳優陣。なかでも、石田三成役の加藤剛、島左近役の三船敏郎、徳川家康役の森繁久彌の名演は、今でも語り継がれている。
福島正則役
幼名は市松。別名は左衛門大夫、清須侍従。おもな官位は参議。 賤ヶ岳七本槍の一人。七本槍のなかでも一番槍・一番首を遂げるなど武功数知れず、豊臣軍団随一の猛将として名高い。 朝鮮出兵を契機として官僚・石田三成と不仲になり、秀吉の死後、その溝は埋めがたいものとなる。関ヶ原の戦いでは東軍・徳川家康側につき、東軍勝利の原動力なる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

12月29日
戦国時代の人気記事 2019年ランキング!
11月30日
【写真あり】濃姫を演じた歴代女優が美人揃いでとにかく強そう
7月14日
【写真で比較】2020年大河ドラマ『麒麟がくる』のキャストを実物とくらべてみた
1月9日
【写真あり】こんな兜あり?戦国時代に実在した変わり兜のデザインがぶっ飛んでいる
1月10日
大河ドラマ『真田丸』のキャストと実際の肖像画を比べてみた
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook