戦国の名言だけをピックアップ!

「何を惜しみ 何を恨みん 元よりも この有り様に 定まれる身に」辞世の句・最後の言葉

陶晴賢

最後は、厳島の戦いにて毛利元就に敗れ自害した。

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 陶晴賢について

陶晴賢のプロフィールを紹介します。

  • 陶晴賢
  • 周防大内氏の武断派重臣。「晴賢」の名で一般的に知られるが、この名を使っていたのはほんの数年で、「隆房」と名乗っていた。仮名は五郎。おもな官位は従五位下尾張守。 大内氏の重臣の家柄である陶氏の出身で、家督を相続すると大内義隆の重臣として活躍した。「西国無双の侍大将」と呼ばれたほど武勇に優れ、1540年からの尼子晴久との戦いでは総大将として毛利元就の援軍にかけつけ尼子軍を撃退する大手柄を立てた。 しかし、1542年の出雲遠征で尼子晴久に大敗したことを機に主君・義隆が文化的世界に没頭するようになると、晴賢は主家の将来に危機感を覚えるようになる。さらに義隆が文治派の相良武任を重用したため、し...
No Image

陶晴賢の他の名言

陶晴賢の考えや人柄がわかる、その他の残された言葉。

陶晴賢のその他の名言は見つからなかったようです…。情報ある方、お知らせください。

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

7月14日
【写真で比較】2020年大河ドラマ『麒麟がくる』のキャストを実物とくらべてみた
1月9日
【写真あり】こんな兜あり?戦国時代に実在した変わり兜のデザインがぶっ飛んでいる
1月10日
大河ドラマ『真田丸』のキャストと実際の肖像画を比べてみた
6月1日
【実話】荒木村重は謀反の後、意外な人生を送っていた【軍師官兵衛で人気】
1月5日
大河ドラマ『軍師官兵衛』のキャストがいろいろと斬新過ぎる
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook