戦国作品に出演した俳優(男優、女優)

蔵下輝美

現在登録されているのは1作品になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国関連の出演作品

蔵下輝美の戦国時代劇 出演歴

1988年『武田信玄』出演
大河ドラマ第26作。原作は山岡荘八の小説『武田信玄』と『武田三代』。 武田信玄役は中井貴一。前年の『独眼竜政宗』の高い人気を受け継ぎ、平均視聴率39.2%は、最高視聴率は49.2%を記録した。 各放送の締めは、大井夫人の「今宵はここまでに致しとうござりまする」という科白で共通していたが、これは同年の流行語大賞に選ばれた。
上杉景虎役
“相模の獅子”とうたわれた北条氏康の息子(7男)で、のちに上杉謙信の養子となった。 幼名は西堂丸または竹王丸。北条三郎を名乗ったともいわれるが不明。号は出西堂。 これまで北条氏秀と同一人物といわれてきたが、近年では別人との説が定着している。1569年、これまで敵対していた越後上杉氏と北条氏との間に越相同盟が締結された。それにともない景虎は上杉謙信の養子となることが決まり、その後、謙信の姪で上杉景勝の姉と結婚した。「景虎」という名は、養子になった際に上杉謙信から謙信の初名でもあるこの名を与えられたものである。 1578年、謙信が後継者を決めないまま死去したため、景虎と義兄弟で同じく謙...
このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

7月11日
【道三・信長】『麒麟がくる』のセリフを集めたら名言集ができた【光秀】
6月16日
【政宗・国盗り】人気戦国大河ドラマを見て麒麟がくるのを待とう!【利家・秀吉】
4月19日
豊臣秀吉を演じた俳優といえば?大河ドラマや映画の歴代秀吉をまとめた!
2月15日
37人の信長を写真で紹介!織田信長の歴代キャストが豪華メンバーすぎる
2月8日
【写真あり】今川義元を演じた歴代キャストを勝手にランキングしてみた
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook