戦国の名言だけをピックアップ!

「人はたださし出づるこそよかりけれ 軍(いくさ)の時も先がけをして」

豊臣秀吉

異例の出世を続ける豊臣秀吉は、同じ信長配下の仲間からよく妬まれていた。特に秀吉の「大飯早食い、憂い事無用」にあらわされる、何事もすばしっこくしゃしゃり出てくるところが不評で、仲間のひとりが皮肉を込めて「人は皆さし出でぬこそよかりけれ 軍の時は先駆けをして」と詠んだ。これを聞いた秀吉は即座に返歌したという。「人はたださし出づるこそよかりけれ 軍の時も先がけをして」。意味は「人はいつだって前に前に出た方がいい。そうして戦の時だって先駆けるのだ。」秀吉の性格がよくあらわれているといえる。

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 豊臣秀吉について

豊臣秀吉のプロフィールを紹介します。

  • 豊臣秀吉
  • 戦国の三英傑のひとり(ほか、織田信長、徳川家康)。 幼名は日吉丸。通称は藤吉郎。おもな官位は筑前守・関白(太閤)。あだ名は猿、木綿藤吉、豊太閤。号は豊国大明神(読み方 とよくにだいみょうじん)。改名として木下藤吉郎→秀吉→羽柴秀吉→藤原秀吉→豊臣秀吉。 主君・織田信長の死後、明智光秀や柴田勝家との争いに打ち勝ち、実質的な後継者となる。(信長の正式な後継者は、秀吉が推した三法師(後の織田秀信))。 その後、徳川家康、四国の長宗我部元親、九州の島津義久、小田原の北条氏政・北条氏照、奥州の伊達政宗を次々と降伏させ、天下統一を成し遂げる。
豊臣秀吉

豊臣秀吉の他の名言

豊臣秀吉の考えや人柄がわかる、その他の残された言葉。

戦国ガイドとは

戦国時代をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

戦国をもっと深く知る

戦国大名・武将の子孫
あの武将の末裔が意外な活躍を…!?
話題・タグ
話題ごとに戦国の武将や大名、名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる戦国武将達の共通点
逸話
教科書には載ってなかった武将の意外な一面
肖像画・画像
有名武将の肖像画から無名武将の関連画像まで
大河ドラマ・映画・ドラマ
戦国をテーマにした映像作品
戦国作品 出演俳優
イメージ通りの武将を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる戦国の新たな魅力
戦国作品 出演声優
武将の新たな魅力を演じる声優たち

戦国ガイドブログ最新記事

1月9日
【写真あり】こんな兜あり?戦国時代に実在した変わり兜のデザインがぶっ飛んでいる
1月10日
大河ドラマ『真田丸』のキャストと実際の肖像画を比べてみた
6月1日
【実話】荒木村重は謀反の後、意外な人生を送っていた【軍師官兵衛で人気】
1月5日
大河ドラマ『軍師官兵衛』のキャストがいろいろと斬新過ぎる
6月25日
2014年大河『軍師官兵衛』のキャストを、どこよりも早く予想してみた【秀吉・信長は?】
戦国のトリビアを紹介!戦国ガイドブログ版

戦国ガイドFacebook